【オフィス不在のお知らせ】
2019年11月22日(金曜)〜11月27日(水曜)まで、出張のため不在となります。
その間も、メール、お電話でのお問い合わせ、ご予約は対応しております。 
カウンセリングやセラピーを受けると考えると、心がとても病んでいると思われるのでは、と抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。 あるいは、理由もなく気分がふさぐ場合、何も話すことはないから行っても無駄かも、と思う方もおられるでしょう。

このセッションでは、今この時の感じや身体に耳を傾けていきます。その意味でセッションは、トラウマ的な反応を癒す目的だけではなく、 健康な人はより健康に、体調がすぐれない人にはより調和を取り戻す助けになります。保健師として、この手法は健康づくり、 病気の予防としても非常に効果があることをお伝えしたいと思います。
 
当ルームは、病院では異常なしと言われた、身体の不調の持続や、ストレスから来る心身の不調でお困りの方などへ、セッションを提供しております。

生き方についての悩み
様々な人間関係の悩み
職場の慢性的ストレス
原因不明の慢性的な身体の痛み・不調
何らかの怖い体験後の不調
慢性的なお腹の不快な症状
様々な恐怖症(閉所恐怖等)
交通事故、手術後の不調
気力の低下
生理の不調・月経困難
不安
不眠
その他・・・

※原則として18歳以上の成人の方対象
ヒーリング・イン・コネクションの代表&セラピストは、看護師、保健師として、病院や地域で幅広い活動の経験があります。 その後、心と身体の繋がりを重視した心理セラピーを学ぶため、アメリカに留学。
ジョン・F ケネディ大学院に在学中は、カウンセリング心理学の中でも、身体心理学を専攻し、心・身体・スピリットの全体性を取り戻す様々な技法やワークを学んでまいりました。
その間には、カリフォルニア州オークランドのカウンセリングセンターで、セラピストとして1年間の研修も積んでいます。
現在は、看護学校でコミュニケーションの講義や、学生のカウンセリングも担当しています。

本当の自分とのつながり、安心の中での人とのつながり、
そういったつながりの中で癒される体験を提供していきたいと思い、当ルームをオープンしました。

個人セッションは、心・身体・全体性の調和を取り戻す働きかけを、トラウマ開放の技法の一つであるソマティックエクスペリエンス(SE)を始め、その方に合ったアプローチで行ってまいります。
言葉にならない思いや埋もれた感情も、今この瞬間を五感で感じることで、やさしく受け止め、解き放されていきます。

悪いところを治すといった考えとは正反対に、誰の中にもある自らを癒す力に、安全な状態でつながるためのお手伝いをいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。